一戸建て住宅を実際に見ないで査定額を出してもらえる?

 

一戸建て住宅を実際に見ないで査定額を出してもらえる?

 

 一戸建て住宅の査定を行う際に、対象となる住宅を見ないで査定金額を出してもらうことについてですが、正確な金額を出してもらうことはできません。ただ、大体の目安となる金額については割り出してもらうことはできます。

 

 家を見ずに価格を算出する簡易的な査定方法を机上査定と呼びます。この方法では、周辺の売り出し物件の事例・過去の売却取引の事例・市場の動向などの点から割り出すことができます。所要時間については約30分から1時間くらいで割り出すことができます。
 この方法を使用するメリットとしては、不動産会社の窓口に行く必要がなく、物件に関する必要な情報を伝えることでネット・メール及びファックスなどを通じて簡易的にではありますが査定してもらうことができるという点が挙げられます。

 

 物件に関する必要な情報については、物件が一戸建てかマンションかなどの種別や所在地・土地の面積や間取りなどの項目がありそれらの情報を把握していれば複数の不動産会社から簡易的に査定を受けることができます。

 

 ただし、この方法ではデメリットがあります。あくまで目安として把握することはできますが、実際の訪問調査により鑑定してもらったした金額が大幅に下がってしまう可能性があります。ですので、あくまでも参考にする程度にしておきます。

 

 正確に土地の価格を知りたい場合は不動産鑑定士などに依頼して物件を見てもらったほうが確実に分かることがいえます。
 また、査定金額は土地の価格と同じではないことも留意しておきます。実際の販売価格については、最終的に売主が決めることができます。多少土地の相場よりも高くしてもよいことが定められています。とはいえ、土地の価格が相場からかけ離れていた場合には買い手がつかなくなってしまう可能性が極めて高くなりますのでその点は配慮しておいたほうが良いでしょう。

 

 それから、もしも物件のプラス要因があるという場合には不動産会社にそのことをしっかりと伝えるようにしておくと良いといえます。不動産会社が見落としている可能性がある物件独自の良さが出てくることで最終的に査定金額がアップする可能性があるためです。