ご近所さんには秘密で一戸建てを売ることは可能?

 

ご近所さんには秘密で一戸建てを売ることは可能?

 

通常の方法で一戸建て住宅を売る場合では、不動産会社によって広く宣伝を行ってもらう方法が一般的です。例えば住宅前に看板を設置して、問い合わせ先の不動産会社の電話番号を掲載したり、売り出し価格を提示していたり、一戸建て住宅の土地面積や建坪などを提示している場面も多く見られます。

 

また、現在ではインターネット社会になることから、インターネット上でも広く公開を行っていることが多く、物件の写真などを細かく掲載する方法で宣伝を行っていることも一般的な売る方法です。

 

しかし、一戸建て住宅の場合では、近隣の住民間との関係など諸事情をお持ちの方も多く、ご近所さんには秘密として売ることを希望される方が存在していることも事実です。このような状況では不動産会社と事前に十分な話し合いを設けることが必要になり、結論からするとご近所さんに秘密で売ることは不可能ではありません。

 

その方法としては、看板の設置を行わずに活動を行うことは基本的なことですが、秘密で売ることを考えている方のケースでは、住み続けながら購入希望者を募る場面が殆どなので、内覧などを実施する際にも周囲に知られないような活動を徹底することも一般的です。

 

また、インターネットへ掲載することをしない方法も用意されているのですが、チラシなどの広告物を含めて、はっきりとした物件の状態が分かりにくい方法で掲載する方法も用意されています。

 

例えば写真に加工を加えてボカシを入れる方法、住所などの詳細を記載しない方法などを挙げることができ、基本としては不動産会社に問い合わせがあった場合や、実際に店舗まで来て物件探しを行っている方に限定をして、一戸建て住宅の詳細を明らかにすることを行っています。この方法であればご近所さんに知られてしまう可能性が低くなるので安心して売却を進めることができます。

 

一方で速やかに知られずに売却を行い方では、不動産会社に買取りを依頼する方法で早期に周囲に知られることなく売ることが可能です。